FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.15

fort cochin,kochi,india


目覚めると汗をびっしょりかいていた。
風邪を引かないようにと羽織っていたカーディガンが
やたらと体にまとわりついて鬱陶しい。
南だ。ようやく南へ来たのだ。

僕らはマイソールから南西へ向かう夜行バスに乗って
ケーララ州のコーチに向かっている。
窓越しに、布スカートを巻いた男性が通りゆく。
これはルンギーと呼ばれるもので、以前ミャンマー(ビルマ)でも同じように
ルンギーを穿いた男性をたくさん見たことがある。
国が違っても文化はつながっているんだなあ、
暑いことには変わりないもんなあ、とひとり納得した。

コーチは複数の半島と島から成り立つ町だ。
そのなかでも見どころの多い、フォート・コーチンというエリアに宿を構えることにした。
バスが到着したエルナクラムからはボートで移動する。
料金は片道2.5ルピー(≒5円)。安い。
ボートは頻繁に出ているらしく、ジェッティー(船着き場)に着くなり
すぐに乗り込むことができた。

夕方、ようやく暑さが和らいだころにのそのそと海べりに這い出る。
この海岸の観光目玉が、チャイニーズ・フィッシング・ネットという
長ったらしい名前の、要するにその昔中国から伝わった巨大な魚獲り用の網の装置だ。
ただ、もうずっと使われていないのか、それともたまたま用がないのか
その中国伝統の魚獲り網は、ただその巨体を持て余しながらじっと海に向かって鎮座しておられた。

がらんとしたチャイニーズ・フィッシング・ネットを写真に収め、歩き出す。
その少し先に、ほんの小さな浜辺を見つけた。
地元の人たちが思い思いに一日の終わりを楽しんでいる風景がそこには広がっていた。

Secret

TrackBackURL
→http://ikokuzakki.blog65.fc2.com/tb.php/45-32e76eff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。