FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.11

a meat market,mysore,india


プッタパルティでの濃い体験を終えて、バンガロール経由でマイソールへ向かう。
マイソールからは次の目的地であるバイラクッペ行きのバスが出ているのだ。
本来、ここも主要観光地ではあるのだけれど、
時間がないので1泊でさっさと切り上げることにした。

とは言っても何も観光しないのも忍びなく、あてもなく町を散歩してみたら
とある食肉市場に迷い込んだ。
食肉市場と言っても、肉のパックが陳列してあるわけもなく
まあ簡単に言えば動物の解体現場である。
目の前で繰り広げられているのは
首をちょん切ったり頭をかち割ったり蹄を剥がしたり腸を取り出したり……といった
スプラッター映画も真っ青の、血なまぐさい光景。
抜け目なく、おこぼれに預かりたいカラスが屋根の上から目を光らせ
その下では柱につながれた『順番待ち』の仔ヤギが
恐怖からか、最期の晩餐ならぬ最期の小便をちびっている。
幸いというか残念ながらというか、僕らがいる間に仔ヤギが『肉』になることはなかったけど。

そういえば昔、国語か道徳の授業で食物連鎖について勉強したっけなあ。
確か豚がソーセージになる過程を題材にした物語だったような……。
でもそんな作り話よりも、こういう現場を30分だけでも見学したほうが
よっぽど考えさせられると思うんだけどなあ、先生。

Secret

TrackBackURL
→http://ikokuzakki.blog65.fc2.com/tb.php/40-de6fa631
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。